おすすめの安いホワイトニングランキング:失敗しない選び方

 

ホワイトニングをするならなるべく安いところで出費をおさえたいですよね。
ですが、いくら安くても効果がなかったら意味がありません。

 

また、実際に行ってみたらさまざまなメンテナンスや追加料金に高額な費用がかかってしまうこともあるので、事前にしっかりとポイントを抑え、賢くホワイトニングをしていきましょう。

 

 

ホワイトニングランキング1位

ホワイトニングランキング2位

ホワイトニングランキング3位

公式サイト

3869

10909

2941

保証 60日間返金保証
商品名 薬用パールホワイトプロ ビースマイル レディホワイト
人気

ホワイトニングランキング評判

タイプ 歯磨きジェルタイプ 歯磨きジェルタイプ ジェルタイプ
特徴 製薬会社と共同開発したホワイトニング専用歯みがき

薬用の力で、より白く、より健康的でキレイな歯と笑顔に!
@コスメ1位獲得の歯磨き粉!
ハイドロキシアパタイト、ポリリン酸ナトリウム配合。

歯の汚れを落とし、白い歯をよみがえらせる薬用ホワイトニング歯磨きジェル。

独自の処方で自宅や外出先、どこでもブラッシングするだけで歯をつるピカに。
同時に殺菌&抗炎症作用で虫歯や歯周病も予防、歯と歯茎を健康に。

さまざまな雑誌に取り上げられ自分史上最高の白い歯が続いてると89%が実感している自宅で簡単にホワイトニングできる薬用ジェル。

毎日の歯磨きの代わりに使えます。
喫煙女性に効果が高いと人気で歯の黄ばみや口臭もケア。

内容量
30ml/1日3回で約2週間分 100回分/約1ヵ月分 約1ヵ月分
定期購入割
1ヶあたり
初回限定
3,240円
【送料無料】
初回半額
2,400円
【送料無料】
初回半額
2,750円
【送料無料】
  ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング

 

注意した方が良い3つのポイント

 

セルフホワイトニングに要注意

 

安いホワイトニングで検索すると、セルフホワイトニングというものがたくさん出てきます。

 

これは、歯科医院でおこなうホワイトニングとは違い、自分で鏡を見ながらおこなうホワイトニングのため、そのように呼ばれています。

 

では、なぜ自分でおこなうのかというと、他人が医療機関以外で口の中を触るのは日本では禁止とされているからです。

 

人件費がかからなので安い料金設定となっていますが、医療機関で使用するような薬剤は使用できず、なので市販で入手できるものが使用されているので、効果も限度があるということを踏まえておいた方が良いでしょう。

 

ワンコインや500円表記に要注意

 

「500円」や「ワンコイン」と表記されている歯科医院を最近みかけますが、大抵は「1本」だったり「1歯」の消費税別料金です。

 

通常ホワイトニングは上下16本~20本行わなければいけないので、トータルで税込8,640円~10,800円ほどかかってきます。

 

初回限定やお試し価格に要注意

 

「初回限定」や「お試し価格」というのはその名の通り、最初1回だけの料金となります。

 

ホワイトニングというのは白さを持続させるために定期的に通わなければいけないので、通常料金をまず確認してから選びましょう。

 

また、中には格安料金で呼び寄せたあと、高額なコース契約を勧めるというところもあるので、注意が必要です。

 

知らないと損する!おすすめのホワイトニングの料金の相場

 

ホワイトニングの料金は場所や商品によって大きく異なす。もちろん安いほどおすすめというわけではないのですが、知っておくとより賢くホワイトニングできますよね。

 

 

ホワイトニングの料金は場所や商品によって大きく異なり、最も高い料金と安い料金とでは何倍もの差があります。

 

もちろん安いほど良いというわけではないのですが、知っておくとより賢くホワイトニングをすることができますよね。

 

ホワイトニングには大きくわけてホームホワイトニングオフィスホワイトニングがあります。

 

歯科医院で施術をしてもらうことをオフィスホワイトニングといい、薬剤と歯科医院で作ってもらったマウスピースを使って自宅でおこなうことができるものをホームホワイトニングといいます。

 

両方を併用することをデュアルホワイトニングといい、歯を白くするのに最もおすすめの方法です。

 

オフィスホワイトニングの料金の相場とは

 

オフィスホワイトニングの料金の相場は、一般的な歯科で1回30,000円~50,000円ほど、ホワイトニング専門歯科の場合1回5,000円~30,000円ほどと一般歯科より断然安い料金相場となっております。

 

.ホームホワイトニングの料金相場

 

ホームホワイトニングの料金の相場は、一般的な歯科で20,000円~40,000円ほど、ホワイトニング専門歯科の場合15,000円~35,000円ほどと、一般的な歯科より少しだけ安い料金の相場となっております。

 

ホームホワイトニングのその他にかかってくる費用

 

ホームホワイトニングをする際、初回にマウスピースを作成してもらった後は薬剤だけを追加購入すれだけで、いつでも自宅でホワイトニングを継続することができます。

 

薬剤の購入費用の相場はというと、1~2週間分で5,000円~10,000円ほどとなっております。

 

ホワイトニングの際の追加料金

 

診察料

 

ホワイトニングを受けるには、通常施術する部分に重度の歯周病や虫歯、クラックなどがないかどうか、歯科医師によって診察をしてもらわなければいけません。

 

一般的な歯科の場合、通常診察料が別に必要となってきます。

 

クリーニング料金

 

クリーニングとは、専用の医療機器を使用し、歯の汚れや歯石を落とすことで、どこの歯科医院でも施術することが可能です。

 

基本的にクリーニングをせずにホワイトニングすることは可能なのですが、タバコのヤニた歯石の付着などがひどい場合は、十分なホワイトニング効果が出ないということもあるので、クリーニングを併せておこなうことがおすすめです。

 

料金はホワイトニングが目的のクリーニングの場合、自由診療なので5,000円~10,000円が相場となります。
※歯周病の治療が目的のクリーニングだと保険が適用されます。

 

施術本数によってかかる追加の料金

 

ホワイトニングは笑ったときに見える前歯を施術する場合、通常施術する本数は12本~20本と個人差があります。

 

そのため料金設定で何本までいくらという設定になっている医院でホワイトニングをおこなう場合には、事前に本数を確認しておいた方が良いでしょう。

 

コーティング料金

 

ホワイトニング直後の歯は飲食物によって着色しやすい状態なので、術後に医院によってはコーティングをおこなってくれるところもあります。

 

ただ、この料金がホワイトニングの料金に含まれていないという場合もあるので、料金表による確認が必要です。

おすすめの安いホワイトニング記事一覧

目次 []口コミで大人気のホワイトニングおすすめ通販ランキング虫歯がなく、毎日歯も磨いているのに歯が黄色なってしまい悩んでいる人は多いのではないでしょうか。だからといって、歯医者でホワイトニングをしてもらうとだいたい5万円~数十万かかってしまうため、セレブでもない限り手軽に受けることができませんよね。ただ最近は嬉しい事に、自宅で本格的に歯のホワイトニングをすることができる製品が通販でたくさん販売さ...

真っ白でキレイな歯になりたい!と願っている人にとって、自宅でできるホワイトニング商品は絶対おすすめです。歯の黄ばみやコーヒーやお茶のステイン汚れを除去してくれるホワイトニング商品は楽天でも実力のある商品がたくさん発売されています。白く美しい歯を自宅で手に入れたいというすべての人におすすめの楽天市場ホワイトニングをランキング形式でご紹介します。自宅でホワイトニングしたい方必見!口コミ多数の楽天ホワイ...

キレイで真っ白な歯になりたいと願う方にとって、自宅でできる市販ホワイトニング商品や歯磨き粉タイプのホワイトニング商品は絶対おすすめの方法です。お茶やコーヒーのステイン汚れや歯の黄ばみなどを取り除いてくれる歯磨き粉やホワイトニングは市販のものでも十分効果があるものがたくさん発売されています。白く美しい歯を自宅で手に入れたいと願うすべての人におすすめの市販ホワイトニング歯磨き粉をランキング形式でご紹介...

薬局やスーパーで「種類が多過ぎてどれが良いのか分からない」と今まで悩んでいた方のために、薬局で購入できる口コミでも評判が高いおすすめのホワイトニング商品をご紹介します。実際の口コミや効果、注意点などを併せて記載しているので参考にしてください。どうせ毎日歯磨きをするなら、ホワイトニング歯磨き粉を使用して効率よく更に美しい歯をゲットしましょう!きらきらと輝く白い歯に!薬局で買えるおすすめのホワイトニン...