自宅でできる!おすすめの歯をホワイトニングする方法

 

 

ホワイトニングランキング1位

ホワイトニングランキング2位

ホワイトニングランキング3位

公式サイト

3869

10909

2941

保証 60日間返金保証
商品名 薬用パールホワイトプロ ビースマイル レディホワイト
人気

ホワイトニングランキング評判

タイプ 歯磨きジェルタイプ 歯磨きジェルタイプ ジェルタイプ
特徴 製薬会社と共同開発したホワイトニング専用歯みがき

薬用の力で、より白く、より健康的でキレイな歯と笑顔に!
@コスメ1位獲得の歯磨き粉!
ハイドロキシアパタイト、ポリリン酸ナトリウム配合。

歯の汚れを落とし、白い歯をよみがえらせる薬用ホワイトニング歯磨きジェル。

独自の処方で自宅や外出先、どこでもブラッシングするだけで歯をつるピカに。
同時に殺菌&抗炎症作用で虫歯や歯周病も予防、歯と歯茎を健康に。

さまざまな雑誌に取り上げられ自分史上最高の白い歯が続いてると89%が実感している自宅で簡単にホワイトニングできる薬用ジェル。

毎日の歯磨きの代わりに使えます。
喫煙女性に効果が高いと人気で歯の黄ばみや口臭もケア。

内容量
30ml/1日3回で約2週間分 100回分/約1ヵ月分 約1ヵ月分
定期購入割
1ヶあたり
初回限定
3,240円
【送料無料】
初回半額
2,400円
【送料無料】
初回半額
2,750円
【送料無料】
  ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング

 

目次 []

 

自宅でできる歯をホワイトニングする方法

 

歯が白いだけで大分印象は変わりますよね。
歯の黄ばみが気になり、どうにか白くしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。

 

歯を白くするためには、着色の種類や原因によって適切なアプローチ方法が変わってきます。

 

ただ、歯医者に通院するには莫大な時間と高額なお金がかかってしまうため、自宅で手軽に行いたいですよね。
方法によっては自宅である程度まで白くホワイトニングすることができます。

 

そこで、自分の歯の黄ばみの原因をしっかりと理解し、適切な自宅できるホワイトニング方法を選んでキレイな白い歯を手に入れて下さい。

 

歯の表面についた汚れや着色を落とす方法

 

ホワイトニング専用歯磨き粉で磨く

 

多くの歯磨き粉には研磨剤という歯の表面の汚れや着色を削り、キレイにする成分が配合されています。

 

さらに最近では、この研磨剤の成分にいろいろな工夫をしたり、汚れを浮かせて落とすといった補助成分を配合し、効果的に着色を落とす歯磨き粉もたくさん販売されています。

 

ただ、商品によっては研磨性が強すぎるというものもあり、磨きすぎてしまうと歯や歯茎を傷つけてしまいますので注意が必要です。
そのため、是非自分に合ったものを選んで使ってください。

 

歯の消しゴムを使う

 

歯の消しゴムとは、歯磨き粉に含まれている研磨成分が凝縮された歯専用の消しゴムのことです。

 

掃除に使うメラミンスポンジのような感じです。

 

ただ、これも研磨性が強い歯磨き粉と同様、歯を傷つけてしまう可能性があるため注意が必要です。
1週間に1回く程度の使用にした方が良いでしょう。

 

歯科医院でクリーニングを行う

 

どうしても汚れが落ちない場合はプロにお任せしましょう。

 

特に汚れが固まってできてしまった歯石は自分では取れないどころか細菌の温床となってしまいます。

 

表面の頑固な汚れも落とせるエアフローという器具を扱っている医院がおすすめです。

 

エステサロンでセルフホワイトニングを受ける

 

最近では歯科医院だけでなく、エステサロンでもセルフホワイトニングを受けることができます。
ポリリン酸や重曹などを使い、歯の表面の汚れを落とすという効果があります。

 

ただ、内部の着色までは漂白することができないので、正確にはホワイトニングとはいえません。

 

歯磨きだけで歯を白くしたいなら

 

歯の内部を漂白することができるのは、現在では過酸化水素(尿素)という薬剤だけなのですが、法律上現状は日本の歯磨き粉に添加することが禁止されています。
よって本当に歯磨きだけで歯を白くしたいと考えているなら、漂白成分が添加された海外の歯磨き粉を手に入れる必要があります。
代表的なものとして、米国製のスーパースマイルという商品があります。
高額ですが、海外では現在人気No.1のホワイトニング歯磨き粉となっています。

 

ホームホワイトニング

 

歯科医院で問診をしたあと、歯型を取ってもらい、作成されたマウスピースに薬剤を入れ、自宅ではめてホワイトニングします。

 

薬剤は過酸化尿素を使うのですが、効果は過酸化水素と大体同じです。
安全性が考慮されているため、オフィスホワイトニングよりも低濃度な薬剤を使い、ゆっくりと時間をかけて白くしていきます。

 

ホワイトニングテープ

 

日本では薬事法の関係があるため、過酸化水素を使った製品は市販できません。
ですが、審美歯科先進国のアメリカなどでは過酸化水素を使用した各種ホワイトニング製品をドラッグストアなどで購入することができます。
中でも人気のホワイトニングテープは、過酸化水素を染み込ませているテープを歯に張り付けることによって、自宅で白くすることができます。

 

日本では薬事法の関係があるため直接販売できないので、海外から直接購入したり、個人輸入をするという形になりますが、購入できるものは限られてしまいます。

自宅でできるおすすめの歯のホワイトニング記事一覧

「歯を白くしたいけど、なるべく歯医者に行きたくない」「自宅で歯を白くしたい」「自分のペースでホワイトニングがしたい」誰もがそんな悩みを持っているかもしれません。そんな方々には、「ホームホワイトニング」 がおすすめです。実はホームホワイトニングは、自分の好きな場所や時間、好きなペースで歯を白くすることができるのです。それでは、そんなホームホワイトニングの価格や効果、やり方や注意点などを徹底解説します...