ホワイトニングでおすすめはコレ

ホワイトニングでおすすめの商品とは?

 

クリニックや歯医者でホワイトニングをしてもらったらもう一生白いままでいれると思っていませんか?
実は、その後も定期的に通わなければいけないのです。
なぜなら、どんな種類のホワイトニングといっても、半年くらいからだんだん色が戻り始めてしまい、個人差がありますが2~4年くらいで元の色に戻ってしまうからです。
これは、歯が再び着色してくることが原因です。
歯のホワイトニングをしてもらった後はもう黄ばないようにと毎回丁寧に歯磨きをすればいいだけではないのです。。
ただ、歯のホワイトニングは保険適用外のため、歯1本につき2,000円~1万円と、かなり高額となっています。
また、歯の表面に薬を塗り、その薬が歯のくすみを分解して白くするので、かなり強い薬なため、知覚過敏の人や虫歯がある人はかなりしみて痛いでしょう。

 

そこでお勧めなのが、自宅でできる歯のホワイトニングです。
歯に与えるダメージが断然少なく、費用も歯医者と比べると大分低料金(3,000~5,000万円程度)なので続けやすく、さらに白くならなかったら返金してくれるという商品もあるので気軽に始めることができるためお勧めです。

 

歯のホワイトニングでおすすめの自宅でできるものとは?

 

 

ホワイトニングランキング1位

ホワイトニングランキング2位

ホワイトニングランキング3位

公式サイト

3869

10909

2941

保証 60日間返金保証
商品名 薬用パールホワイトプロ ビースマイル レディホワイト
人気

ホワイトニングランキング評判

タイプ 歯磨きジェルタイプ 歯磨きジェルタイプ ジェルタイプ
特徴 製薬会社と共同開発したホワイトニング専用歯みがき

薬用の力で、より白く、より健康的でキレイな歯と笑顔に!
@コスメ1位獲得の歯磨き粉!
ハイドロキシアパタイト、ポリリン酸ナトリウム配合。

歯の汚れを落とし、白い歯をよみがえらせる薬用ホワイトニング歯磨きジェル。

独自の処方で自宅や外出先、どこでもブラッシングするだけで歯をつるピカに。
同時に殺菌&抗炎症作用で虫歯や歯周病も予防、歯と歯茎を健康に。

さまざまな雑誌に取り上げられ自分史上最高の白い歯が続いてると89%が実感している自宅で簡単にホワイトニングできる薬用ジェル。

毎日の歯磨きの代わりに使えます。
喫煙女性に効果が高いと人気で歯の黄ばみや口臭もケア。

内容量
30ml/1日3回で約2週間分 100回分/約1ヵ月分 約1ヵ月分
定期購入割
1ヶあたり
初回限定
3,240円
【送料無料】
初回半額
2,400円
【送料無料】
初回半額
2,750円
【送料無料】
  ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング ホワイトニングランキング

 

 

目次 []

 

結婚式までに歯のホワイトニングをしたい!おすすめのホワイトニング

 

大切な結婚式には白い歯で写真をとりたいですよね。そこで、一生のステキな思い出となるために、押さえておきたいおすすめのブライダルホワイトニングやポイント、注意点をまとめました。

 

 

笑顔が溢れる人生で最大のイベントである結婚式の前に、歯のホワイトニングをしようと考える方が今、とても増えています。

 

結婚式を行ったカップルに後日調査した結果、「挙式前にもっとケアをしておけばよかった部位は?」という質問で最も多かった回答が、歯の白さだったというアンケート結果がでています。

 

普段は気にならないかもしれませんが、純白なウエディングドレスを着ていると、意外に歯が黄色いと目立ってしまうものです。
一生の思い出となるべく写真を人生で最高の笑顔で残したいので、そのためにおさえておきたい歯のブライダルホワイトニングの注意点とポイントをまとめました。

 

今からでも間に合いますので是非あなたに合った歯のブライダルホワイトニング方法を見つけてください。

 

ブライダルホワイトニングとは

 

ブライダルホワイトニングとは、ブライダルまでに理想の歯の白さを手に入れるために短期間で集中的に歯をホワイトニングをすることです。

 

短期間で効果が出るのはオフィスホワイトニング

 

短期間で歯が白くなるのは基本的には歯科医院で施されるオフィスホワイトニングです。
オフィスホワイトニングの種類には様々なものがありますが、現在行われているものは、大体光照射によって“過酸化水素という薬剤の効果を促進し、歯を漂白していく”というものです。
なので、それぞれ特徴は多少ありますが、効果にさほど違いはでません。

 

代表的なオフィスホワイトニングシステム

 

  • ビヨンド
  • ズーム
  • オパールエッセンスブースト
  • ティオン
  • ルマクール

 

すピーティーに、かつ確実に歯を白くするオフィスホワイトニングの料金や効果、期間などを詳しく説明していきます。

 

薬剤濃度が低いオフィスホワイトニングに要注意

 

たとえ歯科医院で施されるものでも、過酸化水素や最近話題のポリリン酸ホワイトニングの濃度をかなり低くしたホワイトニングがあります。
しみにくいため痛くないというのはメリットですが、効果が断然低くなるため注意しましょう。

 

遅くても1か月前くらいから行いましょう

 

ホワイトニングというのは何度か繰り返し行うことによって、理想の白さに近づけていくものなのです。
そのため、高濃度の過酸化水素を使ったオフィスホワイトニングを何回か繰り返し行う場合は、歯への影響を考え、それぞれ1週間ほど間を開けなければいけません。

 

元々の白くなりやすさや歯の色などは個人差があるため、遅くても1か月前には始めたほうがよいでしょう。

 

ただ、ホワイトニングで白くなる部分は、自分の天然の歯だけです。
セラミックの被せものを作るこにになると、状況によってはとても時間がかかりますし、虫歯があったりするととホワイトニングをしてもらえないこともあるので、カウンセリングだけでも早めにしておいたほうが良いでしょう。

 

結婚式までまであと何日?ブライダルホワイトニングの具体的な手順

 

挙式までまだ1か月ある場合、しっかりと確実に白くしましょう

 

  1. クリーニングで歯の着色や表面の汚れを事前に落としておくと、ホワイトニングの効果が最大限に高まります。
  2. その日のうちに1回目のオフィスホワイトニング。
  3. 最低1週間は開けて再度オフィスホワイトニングをします。痛みが続いている場合、もう少し間を開けましょう。
  4. 一般的に3~4回ほど繰り返すと、オフィスホワイトニングの限界くらいまで白くなります。
  5. 同時に自宅ではホームホワイトニングを併行して色戻りを防ぎ、しっかりと内部まで白くしていきます。

 

結婚式までもう2週間しかない!という方におすすめの特殊なオフィスホワイトニング

 

現在行われているオフィスホワイトニングとは、どれもさほど効果が変わりませんが、NASAの科学者が開発したというブライトホワイトは、なんと1回の施術で白くすることができるのです。

 

痛みが出やすかったり、料金が高額だったり、扱っている歯科医院が少ないと言ったデメリットがいくつかありますが、時間がないけどとにかく急いで白くしたいという方は、是非検討してみてください。

 

もう結婚式が明日!もう時間がないけどとりあえず1日だけでも歯を白くしたいならマニキュア

 

前日まで準備でバタバタしていたため、歯のホワイトニングをする時間がなく、だけど気になるところだけはカバーしたいという方には、応急処置として歯のマニキュアを塗るという方法があります。

 

市販の製品を使って自分でやる方法と歯科医院で行うものがありますが、きれいに仕上げるのが結構難しく、一時的なものなので食事などによって剥がれてしまうことがあるなどといったデメリットがありますが、即効効果が出るという点では、ある意味最適な方法かもしれません。

 

歯科医院でブライダルホワイトニング用コースを設定している場合

 

ブライダルホワイトニングの一般的なプラン例

 

  • カウンセリング
  • クリーニング(時間:30分くらい / 費用:5,000円程度)
  • オフィスホワイトニング(時間:1時間くらい、費用:1万円~5万円くらい)
  • ホームホワイトニング(2万円~4万円くらい)

 

以上で合計3万~10万くらいになります。
歯の本数によってオフィスホワイトニングは価格が変わるというところもあるので注意しましょう。

 

パック料金やコース設定にしているところは内容に要注意

 

上記のようなコース設定にしている場合でも、それぞれ単体で施術をしている場合でも、同様の料金相場なので、セットだからといっても特にすごいお得になるようなケースはあまりないでしょう。

 

逆に各種マッサージやリップエステなどのオプションなど、付加価値がつくことで割高になってしまうということが多いため、細かい内容をしっかり確認し、自分に合ったプランを選びましょう。

 

ブライダルホワイトニングのポイント・注意点

 

授乳中の方や妊娠中の方はできません

 

ホワイトニングの薬剤が胎児へ悪影響という報告は今のところ特にありませんが、逆に安全であるという検証もされていません。
なので、念のため授乳中の方や妊婦の方はホワイトニングを避けた方が無難です。
基本的にほぼ歯科医院では施術を見送るでしょう。

 

どうしても白くしたいなら、歯のマニキュアを検討しましょう。

 

過酸化水素を使った薬剤を使わないセルフホワイトニングならできますが、基本的には歯の表面の汚れや着色を落とすものなので、いわゆるホワイトニングとは効果が変わってきます。

 

結婚式直前のホワイトニングはなるべく避けましょう

 

ホワイトニングは知覚過敏並みの痛みを伴うことがあります。
痛みがなくなるまでに最高72時間かかるため、万が一結婚式当日に痛みで笑顔が曇ってしまったら嫌ですよね。

 

また、ホワイトニング直後は着色しやすいため、せめて3日前までには施術を終えておいたほうが良いでしょう。

 

色戻りすることも考慮しておきましょう

 

ホワイトニングで白くなることができた歯は残念ながら永遠ではなく、月日がたてばだんだんと元の色に戻ってしまいます。

 

オフィスホワイトニングは早い人だと2か月くらいで戻ってきてしまいますので、あまり早くホワイトニングの施術を終えてしまうと結婚式の当日には多少色戻りしてしまっている可能性があります。

 

まとめ

 

ブライダルホワイトニングという名前に付加価値をつけ、いろいろなコースを設定している歯科医院が最近多いですが、一番大事なのは早くかつしっかりと歯が白くなるかどうかということです。
コースの内容というよりも、ホワイトニングの経験豊かで信頼ができる歯科医院を探した方が良いでしょう。

 

自分にあったブライダルホワイトニングを見つけて、人生で最高の日を真っ白なステキな歯で迎えてください。

 

ホワイトニング後の食べ物に要注意!OKな食事とダメな食事

 

ホワイトニングの効果を持続させるためには着色しやすい食べ物を避けなければいけません。そこで、ホワイトニングをしたあとに避けたほうがいい食べ物と、大丈夫という食べ物をご紹介します。

 

 

一般的に歯科医院で行われているホワイトニングとは、過酸化水素という薬剤を使用して内部の色素を漂白し歯を白くするのですが、時間が経ってしまうとどうしても色が戻ってしまいます。

 

ですが、せっかく時間とお金をかけてキレイな白い歯を手に入れたので、なるべく長持ちさせたいですよね。

 

歯が着色する要因には様々なものがありますが、代表的なものは色素が濃い食べ物を摂取することで、徐々に色が蓄積されてしまいます。

 

そのためホワイトニングの効果を持続させるためには着色しやすい食べ物を避けなければいけません。

 

そこで、ホワイトニングをしたあとに避けたほうがいい食べ物と、これなら大丈夫というおすすめの食べ物をご紹介します。

 

どうしてもダメな食品を食べたいという方のために、対処法もご紹介していますので、参考にして下さい。

 

なんで食事制限が必要なの?

 

着色しやすくなってしまうから

 

ホワイトニングをしたあとは、歯の表面に覆われている薄い膜が剥がれていきます。

 

12~24時間ほ経つとこの薄膜は再生するのですが、その間は歯の表面にあるエナメル質が丸出しなることで、着色しやすい状態となります。

 

避けた方が良い食べ物とは

 

ホワイトニングをしたあとの歯は一時的に着色しやすくなっているため外部からの影響を受けやすい状態なので、以下のような食べ物は避けた方が無難でしょう。

 

ポリフェノールを含んでいるような色の濃い食品

 

色の濃い野菜、チョコレート、ぶどう、カレー、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、赤ワインなど

 

中でも着色力が一番強いものは赤ワインです。
次にコーヒー、ウーロン茶の順番です。
醤油は色が濃いですが意外と着色力は弱いです。

 

タバコもヤニによって着色してしまうため、避けた方がいいでしょう。

 

酸性のもの

 

柑橘系の飲料や食品。
酢、ビタミンC(クエン酸)、炭酸飲料など。

 

パスタ: × ミートソース ペペロンチーノ、カルボナーラ
ラーメン: × 醤油・味噌ラーメン 塩ラーメン、豚骨ラーメン
焼きそば: × ソース焼きそば 塩焼きそば
焼き鳥、焼き肉: × タレ 塩(レモンをかけるのは
揚げ物: × ソース・ケチャップ タルタルソース・マヨネーズ
サラダ: × トマト、ホウレンソウ 大根、キャベツ
酒: × 赤ワイン、黒ビール 白ワイン、水割り、 色の薄いビール
おつまみ: × キムチ チーズ、ミックスナッツ
デザート: × イチゴ・ぶどう 生クリーム・ヨーグルト

 

例えば、イタリアンでは、トマトを使わないものを選び、クリームやチーズ系のピザやパスタを食べながら、白ワインを飲みましょう

 

焼き鳥や焼き肉ではタレじゃなく塩を選び、わさびやからしなどの薬味を避けましょう。
レモンは強い酸性のため、絞るだけでも我慢するのが良いでしょう。

 

お酒はウィスキーや焼酎を水割りやロックで飲むと良いでしょう。

 

食後の歯磨きにも注意

 

うがい薬や歯磨き粉にも着色のしやすい成分が含まれているのです。

 

  着色性の成分 代表的な製品
歯磨き粉 フッ化第一スズ ホームジェル
グルコン酸クロルヘキシジン コンクールジェルコートF
うがい薬 ポピヨンヨード イソジン
グルコン酸クロルヘキシジン コンクールF

 

どうしても食べたい食べ物があるときの対処方法とは

 

ホワイトニングの効果を長持ちさせるためには上述した食べ物は避けたほうがいいでしょう。

 

そのため、ホワイトニング治療をすることを前提にして、予定はそれに合わせて立てるのがベターですが、ホワイトニング後にどうしても色が濃い食品を食べたかったり食べなければいけない状況になってしまった場合の対処方法をご紹介します。

 

事前にコーティング作用がある歯磨き粉で歯磨きしておきましょう

 

ホワイトニングをしたあとは過酸化水素の作用によって、一時的に歯の表面にある薄膜が剥がれ、着色しやすくなってしまいます。

 

よって、その膜が再生するまでの間だけ、一時的にコーティングをすれば着色を防ぐことができます。

 

おすすめなのは、歯の表面のエナメル質と同じ成分のハイドロキシアパタイトを配合した歯磨き粉です。

 

ただし粒子が細かいナノレベルで配合されたものでないと有効でないので要注意です。

 

歯を磨くというより、歯に歯ブラシで塗るような感じです。
成分をしっかり有効化させるために、その後のうがいは最小限にしましょう。

 

食べた後はホワイトニングの効果がある歯磨き粉でブラッシング

 

うっかり色の強い食品を食べてしまったときは、食後すぐに歯磨きをして汚れや着色を落としましょう。

 

このときにホワイトニング効果のある歯磨き粉を使うと効果的です。

 

正確にいうと、研磨剤によるクリーニング作用となるのですが、歯の表面の汚れや着色を落とすという意味ではかなり有効です。

 

歯の表面にあるエナメル質を傷つけないよう磨きすぎには要注意です。

 

食事制限の必要がないホワイトニング

 

最近では歯をコーティングする作用が配合された成分の薬剤を用いたホワイトニングが徐々に開発されています。
このようなホワイトニングなら、すぐに食事をしてしまっても気にしてくて大丈夫です。
また、こういったホワイトニングは意外としみにくいので知覚過敏で絶対無理だった方にもおすすめです。

 

まとめ

 

ホワイトニングの効果をできるだけ長く持続させるためには、施術後の食事制限がとても大切です。
しかし最低限気を付けなければいけないことと対処法だけ抑えておけば、そんなに難しくはないと思います。

 

是非参考にして頂き、快適なホワイトニング生活を送ってほしいと思います。

 

ホワイトニングは歯医者さんはおすすめしない?

 

ホワイトニングは過酸化物(過酸化水素・過酸化尿素)が配合されており、歯を一時的に溶かすことで漂白をして歯を白くします。そのため痛みやしみたりするなど歯にかなりダメージがあります。

 

 

歯医者さんで行っているホワイトニングは2種類あります。
一つは歯科医院でLED光を当てて漂白をするオフィスホワイトニングです。
もう一つはマウスピースを作って自宅でホワイトニングできるホームホワイトニングです。
どちらのホワイトニングも過酸化物(過酸化水素・過酸化尿素)が配合されており、歯を一時的に溶かすことで漂白をして歯を白くします。
痛みやしみたりするなど歯にかなりダメージがあります。

 

こういったデメリット(=歯の健康が守られないという可能性)があるため、ホワイトニングに否定的な歯医者さんもいます。
歯の白さと歯の健康維持を両立させることが一番大切なので、歯にダメージがあるホワイトニングはおすすめできません。

 

漂白しないホワイトニング

 

漂白をしないで汚れを分解して落とすというホワイトニングがあります。
定期的にホワイトニングを行っていない方は、色素が歯の表面に沈着してしまっています。
その沈着を落とすことによって、歯の本来の色に戻せます。
本来の歯の色味はというと、真っ白ではありませんが、充分白に近いでしょう。
(よくテレビに出ている「歯が白い!」と思う芸能人の方でさえも、真っ白の方は少ないです。)

 

漂白をしないホワイトニングをするだけで、充分な白さが手に入ります。

 

歯科医のホワイトニングをする前にまずはしっかりとリスクを理解しましょう

 

漂白する形のホワイトニングでは、知覚過敏というリスクがあります。知覚過敏のリスクがありますよという意見はあると思いますが、どのくらいの痛みなのか想像できない方もいます。

 

知覚過敏の痛みは突然起こる

 

ホワイトニングによる知覚過敏は約1日我慢すれば大体なくなります。
ですが、歯ぎしりなどで削れた歯に行ったり虫歯がある歯に行った場合は3日以上続く可能性ことがあります。
痛みがひどい場合は鎮痛剤を飲まなければいけなくなることがあります。

 

もちろん、漂白をして真っ白になることは魅力的だと思います。
モデルや芸能人の方は歯が真っ白な方もいます。
ですが、そのほとんどが漂白のホワイトニングではなくて、セラミックやラミネートベニアなど、差し歯を利用しているのです。
漂白のホワイトニングではを真っ白にするなら、制限がたくさんあります。
もし真っ白な歯をを目指すなら、しっかりとリスクを理解して行いましょう。

 

ホワイトニング効果が期待できるおすすめの歯磨き粉

 

漂白剤を使用できないとなると、歯は白くならないんじゃないかと思いがちですが、汚れを落とすことによって、歯の本来の白さを取り戻すことは出来ます。

 

 

ホワイトニングというと、歯科医院で受けることができるホワイトニングの治療を思い浮かべる人が多いと思います。

 

ですが、最近では歯磨き粉でも歯を本来の白さへと蘇らせることができる効果が期待されています。

 

市販で売られている歯磨き粉はホワイトニング効果が少ない?

 

ネット上でもこの話題をよく見かけるかもしれませんが、まず、一般家庭で使用している歯磨き粉には、歯を白くする効果がありません。

 

何故なら、家庭で使われている歯磨き粉には、過酸化水素(漂白剤)を配合することが禁止されているからです。
※主にオフィスホワイトニング(歯科医院で行うホワイトニング)では、過酸化水素が使われる為、ホワイトニング直後から歯が白くなったことを実感できるでしょう。

 

過酸化水素が使われたホワイトニングですと、数ヶ月経った後歯が元の色に戻ってしまうということがデメリットとなっています。

 

歯磨き粉でもホワイトニングできるものがあるの?

 

漂白剤を使用できないとなると、歯は白くならないんじゃないかと思いがちですが、汚れを落とすことによって、歯の本来の白さを取り戻すことは出来ます。

 

特に効果を期待されているのが、タバコを吸いすぎて歯についてしまったヤニを取るという効果だったり、お茶やコーヒー等によって歯についてしまったステインを除去するという効果です。

 

一回の歯磨きでは、落とすことが難しい汚れでも、毎日続けることでだんだん綺麗になっていきます。

 

これが家庭で出来るホワイトニングとなります。

 

お金もあまりかからず、直ぐに出来るためおすすめです。

 

歯磨き粉を選ぶときの注意点

 

歯磨き粉には、発砲剤や研磨剤がほぼ含まれていますが、研磨剤は歯を削ってしまうので、大事な歯のことを考えると余り使わないほうがよいでしょう。

 

発砲剤については、泡立つということで歯をしっかり磨いたと勘違いしてしまう可能性があります。

 

できれば、発砲剤や研磨剤が入っていない歯磨き粉を選びましょう。

 

口コミで評価が高いおすすめホワイトニング4選

 

口コミでも人気でパフォーマンスや評価が高いおすすめのホワイトニングをご紹介しています。

 

 

ホワイトニングは保険がきかない自由診療なので、それぞれの歯科医院が自由に料金を設定することができます。

 

また、使用しているシステムも医院によって異なるため、実際に効果がどれくらいあるのかはやってみるまでよくわからないという部分があります。

 

そこで、複数のクリニックをもつホワイトニング専門クリニックについて、口コミや料金など、またそれらのパフォーマンスについて徹底調査してみました。

 

ティースアートの口コミ

 

やはりホワイトニングの老舗というだけあって、経験による丁寧で的確なアドバイスやメニューの多さなどに満足との口コミや評価が多くみられました。

 

メニューの数がたくさんあり選択できる点については、料金が高いものはやはり効果が高く、安いものはそれなりであるとの声もあります。

 

ホワイトエッセンスの口コミ

 

低価格なことをアピールしていますが、初回のホワイトニング以外は割高という口コミが多く見られます。

 

また、痛みはでないけど1回ではほぼ白くならないという口コミもチラホラありました。

 

スターホワイトニングの口コミ

 

確かに痛みがあまり出ないという口コミが多く、また、効果の面でも結構白くなったという口コミが多く見受けられました。

 

また、新しいためか院内がとても綺麗だという口コミもありました。
インスタグラムでの投稿がたくさんあったので若い人が多いという印象でした。

 

ミュゼホワイトニングの口コミ

 

ポリリン酸ホワイトニングのせいかわかりませんが、やはり効果が少ない、または全く白くならないというシビアな口コミが見られました。

 

ただ、料金がとても安いので納得はできるという口コミが多かったです。
また、脱毛サロンからの紹介割引制度があるそうです。